No famiLy No Life

この記事はLL/ML Advent Calendar #LLAdventJPの17日目です。 今日は家族がいることで感じられる幸せについて書いてみようと思います。

家族がいることで感じられる幸せ

例えば寒い冬の日に仕事から帰宅したとします。 家族がいると部屋に明かりが点っていて暖かくなっています。 もしも家族がいなかったら孤独と冷気で死んでしまうかもしれませんね。それは危ない。

そして、帰宅して速攻で晩御飯が出てくる。食べる → うまい。自分で動く必要はありません。(休日とかには、たまには手伝いましょう)

そして、洗濯掃除も自分でやる必要はありません。(掃除はよく手伝ってます) 何も言わなくても平日の日中に家族がちゃーんと天日干ししてくれます。

夜寝るときも家族がいれば寒い夜だってぬくもりを分け合うことができます。 一人で布団に入る孤独感、耐えられませんよね?

ぼくは怠惰な人間なので家族の助けがないと生きていくのが苦痛です。

子どもがいることで感じられる幸せ

くたくたに疲れて玄関を開けたときに誰がいますか? 子どもいたら走って駆け寄って来てくれるんですよ。素晴らしい!

仕事で笑顔を見せていますか?もしかしてその笑顔作ったものではありませんか?

子どもはつくった笑顔なんてしません。いつでも100%の気持ちで笑ってくれます。子どもの笑顔に嘘はないんです。

自分の親に孫の顔を見せるのも、良い親孝行になるし、子どもの成長を日々見守ることで自分自身も人間として成長できるのです。

家族を持つためには

まだ持つべき家庭がなくて孤独な人生を送っている貴方! そんな貴方でも以下の方法によって幸せな家族を築けます!

  1. 結婚相手を見つける
  2. 結婚する
  3. 子どもをつくる
  4. 子どもが産まれる
  5. 子育てする
  6. 必要に応じて3.に戻る

とっても簡単ですね!

注意点としては結婚相手は自分の理想の相手にこだわらないことです。 これからの人生を一緒に過ごしても良いと思える相手を選ぶことが重要ですよ。